交通事故・労災 ご相談 /ご予約・症状のご相談は各店へ 詳しくはクリック

  • ホーム
  • ブログ
  • 暑かったり、寒かったり、ラジバンダリー(;゚Д゚)

暑かったり、寒かったり、ラジバンダリー(;゚Д゚)

こんにちは(*^^)v
院長のすち子こと近藤です。

本日は、寒暖差が大きいと乱れてしまいやすい「自律神経」について
ちょっとお話したいと思います。

自律神経とは大きく分けて2つに分類されます。
交感神経
副交感神経







交感神経は、目覚めている時・興奮している時(活動している時)に優位に
副交感神経は、眠っている時・リラックスしている時に優位に


なる神経です。
この2つの神経のバランスをとることが大切です。
常に交感神経が優位になっている状態(神経的に常に興奮状態)
(例えば、ストレス、緊張による筋肉のこわばり、睡眠不足)
が続けば、全身を巡る血液の流れが悪くなり、筋肉や内臓に上手く栄養がいきわたらなくなり
筋肉が動きにくくなったり、内臓の働きが悪くなり代謝が悪くなる。
そしてさらに血流が悪くなり・・・と悪循環を引き起こします。

東洋医学的には、血流が悪くなり代謝が悪くなることで、人間が本来持っている能力である
自然治癒力が低下すると言われています。

自然治癒力の低下は、痛みが治りにくい、免疫力が低下する、などの原因にもなります。
そのような状態にならない為にも、自律神経のバランスを整える事は大切なんです。
「自然治癒力 高める」の画像検索結果


かなり、大まかなまとめになりましたが、自律神経のバランスが崩れると、
体にこのような変化が起こります。

次回は、自律神経を整えるためにはどのようなことに気を付け、どのようなことをすればいいのか、
そのあたりについて触れていきたいと思います。
 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です